【青森観光】弘前市でりんごを存分に楽しむ観光プラン!日本一のりんごの生産地を満喫プラン

「弘前市でりんご巡り旅をしたい」

「青森りんごを体験できる観光地に行きたい」という方に必見の記事となっています!

 

こんにちは!

 

Aomori & YouのMiyuです。

スイスのホテルスクールを卒業し、京都(Four Seasons Kyoto)・広島(Azumi Setoda)のラグジュアリーホテルで修業し、2024年に青森にホテルを作る事を目標に、2022年9月に青森にUターンしました。

Aomori &Youでは、将来の私たちのホテルに泊まっていただくゲストへ紹介したい青森の人のインタビュー、そしてゲストへおすすめしたい青森の魅力を発信しています。

Aomori & Youを通して、いつか青森に行ってみたい!改めて、地元・青森の魅力を知れた!と思ってもらえたらと思っています。

 

10月後半、現在、青森はりんごの収穫真っ最中!真っ赤に実ったりんごが見れる季節です!

今回は、青森りんごを堪能したい!と思って青森に旅行に来る方必見の「青森りんご巡り旅」をご紹介します!

 

 

 

広告

りんごの生産量の日本一はどこ??  青森県弘前市!

青森県の日本海側にある弘前市は、りんごの生産量が約17万トンで、日本一の生産量を誇ります。全国の約25パーセントのりんごは、弘前市で作られています。

青森県全体で409,800トンのりんごが生産されていて、特に弘前市がある津軽地方で主にりんごが栽培されているんです。

私の家でも、りんご畑があって、近所の人たちもりんご農家さんなので、いつもりんごが身近にある生活でした!

 

 

 

【青森観光プラン】「見る」弘前りんご旅

 

弘前りんご観光プラン①:弘前でりんごについて知りたい!と思ったら「弘前りんご公園」

弘前市にある「弘前りんご公園」では、約80種、2,300本のりんごの木が植えられており、岩木山とりんご畑のコラボレーションが見ることができます。

弘前りんご公園では、弘前りんごの歴史が分かる展示やりんごにこだわった商品が約1,200種も販売されているりんごの家もあります。

生産体験園では、季節ごとのりんごの作業体験もできて、人工授粉、実すぐり、もぎとりなどの子供から大人まで楽しめる体験ができます!

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by ムギ(24) (@mugi_phot)

 

弘前りんご公園 営業時間や場所など基本情報

営業時間 9:00~17:00
※時間外でも園内を散策できます。
休館日 なし
入園料 無料
公式HP https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=ringopark
場所  〒036-8262 青森県弘前市清水富田寺沢125

 

 

 

 

 

弘前りんご観光プラン②:インスタ映えする弘前市内のりんごのオブジェたち

弘前市内には、りんごをモチーフとしたものが沢山あって、隠れりんごを探しながらの街歩きも楽しいです!

ぜひ、インスタ映えするりんごのオブジェたちと一緒に写真を撮ってみてください。

 

りんごオブジェその1:りんごポスト

ポストの上に真っ赤なりんごが乗ったりんごポストは、他の県にはない青森らしいポストですね!

場所は、りんご公園、弘前駅前、市役所に置いてあります。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by Chie* (@mini_chie)

 

 

 

りんごオブジェその2:りんごのつり革

電車の中にも、青森りんごが隠れています。弘南鉄道大鰐線の車内のつり革は、りんごの形になっています!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by nipper (@nipper886)

 

 

りんごオブジェその3:りんごのカーブミラー

弘前市にあるカーブミラーの形もりんごになっています! 場所は、りんご公園の近くなど!

りんごミラー探しのドライブも楽しいですね!

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by ちけ。/ はるな (@brwn253)

紹介した他にも、弘前市内には公衆トイレの鏡、マンホール、時計塔などりんごの形をしたものが沢山あるので、ぜひ探してながら街歩きをしてみてください!

 

 

 

 

 

広告

【青森観光プラン】「体験する」弘前りんご旅

弘前りんご観光プラン③:温泉までもりんご尽くし!「りんご風呂」で心も体もリラックス

津軽のお宿 南田温泉ホテルアップルランド | 平川市観光協会
引用 平川市観光協会

りんごが入ったお風呂を体験できるのが、平川市にある「津軽のお宿 南田温泉ホテルアップルランド」

りんごまるまる一つお風呂に浮かべたりんご風呂!りんごの数はなんと、100個以上!

りんごの甘酸っぱい香りと成分で、体だけでなく心まで綺麗にしてくれるそうで、お湯に溶け込んだりんごの有機酸が新陳代謝を促して、疲労回復と美容に効果があるんだそうです。

日帰り入浴も対応しており、入浴のみだと500円で温泉に入ることができます。

「津軽のお宿 南田温泉ホテルアップルランド」は、お宿もりんご尽くしで、りんごのウェルカムフルーツからはじまってりんご風呂やリンゴの足湯、りんごを活かした食事に至るまで、とことんりんごを楽しむことができるお宿です!

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by kanae ichinohe (@nono_abiehair)

 

津軽のお宿 南田温泉ホテルアップルランド 営業時間や場所など基本情報

日帰り入浴営業時間 10:30〜14:30(最終受付14:00)
料金 日帰り入浴 500円
公式HP http://www.apple-land.co.jp/
場所 〒036-0114 青森県平川市町居南田166−3

 

 

 

 

 

弘前りんご観光プラン④:せっかく青森に来たなら、りんごもぎを体験したい!りんごもぎできる場所は?

 

津軽地方は、結構どこでもりんご畑はあるのですが、観光できて、りんごもぎ体験ができる場所はなかなか無い!

しかも、りんごの収穫時期は、りんご農家さんは1年の中で最も忙しい時期。

そんな中、りんごもぎ体験ができる場所を3か所紹介します!

 

その1:津軽ゆめりんごファーム

公式HP:https://yumeringo.net/fr/1

 

その2:岩木山観光りんご園

公式HP:http://www.ringo-aomori.net/apple/

 

その3:弘前りんご公園

公式HP:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=ringopark

 

 

 

 

【青森観光プラン】「食べる」弘前りんご旅

 

弘前りんご観光プラン⑤:りんごを使ったスイーツと言ったら、アップルパイ!「弘前市内アップルパイ巡り」

 

りんごを使ったスイーツと言ったら、やっぱり「アップルパイ」ですよね!

弘前市には、アップルパイを食べられるお店が沢山あり、アップルパイ巡りには最適な「アップルパイガイドマップ」も弘前市で提供しています!

ガイドマップのダウンロードはこちらから!

 

特におすすめのアップルパイを提供しているカフェが、藤田記念庭園の中にあるカフェ「大正浪漫喫茶室」。

市内で販売されているアップルパイの食べ比べをすることができます!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by 🐶 (@mok_053)

 

大正浪漫喫茶室 営業時間、場所など基本情報

営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
公式HP Instagram @taishoroman_
場所 〒036-8207 青森県弘前市上白銀町8−1 藤田記念庭園洋館 1F

 

 

 

 

 

弘前りんご観光プラン⑥:奇跡のりんごを使った料理が食べられるレストラン「レストラン山崎」

女子的フレンチは弘前で。「奇跡のりんご」スープを食べにレストラン山崎へ|るるぶ&more.
引用 るるぶ

 

弘前を代表するフレンチレストラン「レストラン山崎」では、りんごの無農薬栽培に成功した木村秋則さんの「奇跡のりんご」を使った料理を楽しむことができます!

「奇跡のりんご」は、絶対に不可能とされていた無農薬でのりんごの栽培を成し遂げ、2013年には映画化もされています。

レストラン山崎では、奇跡のりんごを使った冷製スープや奇跡のりんごをすべての料理に使ったフルコースも食べることができます。

なかなか食べる事ができない、奇跡のりんごを楽しむことができる貴重な機会です!

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by ᴛᴀʙᴇᴍᴏɴᴏ ɢʀǟʍ (@tabemono__grammm)

 

レストラン山崎 営業時間、場所など基本情報

営業時間 11:30~14:00

 

17:30~20:30

定休日 月曜日・年末年始
公式HP http://www.r-yamazaki.com/
場所 〒036-8191 青森県弘前市親方町41

 

 

 

 

 

 

弘前りんご観光プラン⑦:日本で初めてシードルを生産した弘前でシードルを楽しむ「cidre&café POMME/MARCHÉ (ポムマルシェ)」

 

弘前の百石町のオランドの中にあるポムマルシェでは、弘前シードルを中心に国内外のシードルを飲むことができます!

500円でシードルが飲めたり、飲み比べセットがあるので、何種類もシードルを楽しみたい!という方におすすめ!シードルに合うご飯もあるので、つい長居してしまうかも!

 

ポムマルシェ 営業時間、場所など基本情報

営業日 日・月・火曜日 11:00~19:00
Instagram @pommemarche
公式HP https://hirosaki-orando.business.site/
場所 〒036-8035 青森県弘前市百石町47−2

 

 

 

 

広告

青森観光プラン 弘前りんごを楽しむ旅まとめ

弘前りんごを楽しむ旅プランいかがでしたでしょうか?

ぜひ、りんご大国青森でりんごを存分に楽しむ旅をしてみてください!

  • りんごの生産量、日本一の弘前市
  • 「見る」弘前りんご旅
    • 弘前りんご公園
    • インスタ映えりんごのオブジェ
  • 「体験する」弘前りんご旅
    • りんご風呂
    • りんご収穫体験
  • 「食べる」弘前りんご旅
    • アップルパイ
    • 奇跡のりんご レストラン
    • シードル

 

 

 

 

 

弘前ガイドブック

「Be a Local in Hirosaki」販売中

【青森観光】弘前市でりんごを存分に楽しむ観光プラン!日本一のりんごの生産地を満喫プラン” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。