弘前りんごを産地直送・通販で買おう!おすすめのりんご農園を応援!

「弘前のりんごを直接農家さんから買いたい!」

「どんな青森りんご農家さんがあるのか知りたい!」という方必見の記事となっています!

 

 

こんにちは!

Aomori & YouのMiyuです。Aomori &Youというメディアで青森の魅力を発信しながら、青森旅行をお助けする「青森旅コンシェルジュ」を運営しています。青森にホテルを作る事を目標に、夏に青森にUターンし日々奮闘しています。

今の時期の青森は、ちょうどりんごの収穫の真っ最中。青森りんごを通販で買おうと思っている方も多いはず!

せっかく青森りんごを買うのなら、青森りんごがどうやって作られて、誰によって作られたか知って食べた方が絶対美味しいはず!!

なんとなーく、農家さんの仕事って大変なイメージがある。だけど、実際にりんごを作るためにどんな事をしているのかはあんまり知らないはず。

今回は、私の祖父母が弘前のりんご農家という事もあり、りんご農家の一年の作業について知ってもらえたらなと思います。そして、青森のりんご農家さんを10件ご紹介させていただきます!

 

 

 

 

広告

青森りんごができるまでの農園での作業

雪国大国の青森でも準備は寒い真冬から。
りんごの栽培の最初の仕事は、剪定から。無駄な枝を切り落としたり、雪で折れた枝などを切り落とす。

春は、りんごが花が咲く季節。弘前の桜まつりが終わったころに、ちょうどりんごの花が咲きます。ピンクと白の、りんごの花は桜とはまた違う美しさがあります。

画像1
りんごの花

 

花が咲いたら、受粉をしなれば、実はなりません。一つ一つ手作業で受粉をしていくのは大変なので、ほとんどのりんご農家さんはまめこバチを飼っていて、ハチたちに受粉を手伝ってもらいます。

マメコバチの巣

 

五月中旬頃には、実が少しずつついてくるので、「中心果」と呼ばれる真ん中の実だけ残して他の実を落としていきます。

その後は、実すぐりという、さらに育ちの悪い実落としていきます。

 

春から夏にかけては、袋かけの作業。

りんごの色付きをよくするためや、虫よけ、病気の予防でりんごの実に袋をかけていきます。

袋をかけるか、かけないかは農家さんの判断で、袋をかけると長持ちする綺麗な色のりんごができて、比較的に高く売れるりんごができます。

 

袋がけなしのりんごは、無袋りんご、または”サン”りんごと呼ばれ、日に長く当たる分甘いりんごができます。

秋になると、りんごに色をつけていく作業。

画像5

 

袋をはぎ、日光が十分に当たるように、周りの葉っぱを落としたり、満遍なく色がつくように手作業で実を回していきます。

そして、10月から11月中旬にかけて、収穫!わたしの家では、この時期になると親戚総出でりんごもぎをします。収穫されたりんごは、大きさ、色の付き具合、傷の有無などで手作業で選果をする。

 

 

そして、よっぽど天気が荒れない限り、休みなく作業をし、毎日毎日愛情かけて大切に育てられたりんごが、店頭にならび、消費者の元へ届けられる。

 

 

 

 

 

 

弘前市のりんご農園から直接買おう!「買い物は投票なんだ」

買う人は、ただスーパーで並べられている物をできるだけ安いものを買おうと思うのが普通かもしれない。

だけど、もしどうやって作られたのか、誰が作ったのか、分かって食べるって素敵なことじゃないですか?

今の青森の農業の現状は、厳しい。

青森の農家の50%以上は、65歳以上という事実。

若い人が農業を続けてくれない限り、青森のりんご農業は衰退していくのは、目に見えている事。

画像3
私のおばあちゃんも80歳現役

 

この現状を打破できる、今できることは、青森のりんごの価値を正しく知ってもらう事だと思います!

そして、誰が作ったのか分かるりんごを選んで、直接買ってもらう事で、頑張っている青森のりんご農家さんを応援することができます。

現在は、インスタグラムをやっている青森のりんご農家さんも沢山います!
その農家さんから直接買うという贅沢を今年、または来年、自分の選択肢に入れてみませんか?

 

 

広告

通販ができるおすすめの弘前市近辺のりんご農園の紹介

SNSが発達する前は、りんご農家さんから直接りんごを買うというのが難しかった。

しかし、今はSNSを通してりんごの成長を発信したり、自分たちのオンラインショップサイトを通して、自分たちのこだわりのりんご直接売ることができる時代になりました。

生産者にとっても、仲介手数料などなしに自分たちのりんごを売ることができ、消費者はどうやって自分たちの食べ物が作られたのかを知ることができます!

なので、是非お気に入りの農家さんを見つけて、直接旬のりんごを買うという贅沢を始めてみませんか?

ここでは、Instagramで発信しているおすすめのりんご農家さんを11件ご紹介します!

 

 

青森りんご農家さんその1:佐藤ファーム

平川市金屋地区でりんごとお米を作っている「佐藤ファーム」 金屋地区は、登録有形文化財に登録されている「農家蔵」が残っている昔から農業が盛んな地です。

佐藤ファームのSNSでは、5人の子どもたちが農業を手伝う様子や毎日の遊んでいる様子など、見ているとほっこりしてファンになってしまいます。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 佐藤ファーム with5kids (@aomori.and.5kids)

 

Instagram @aomori.and.5kids
公式オンラインショップ https://satofarm5.base.shop/

 

 

 

青森りんご農家さんその2:福士農園

青森市浪岡でりんごを栽培している「福士農園」

化学肥料は使わず、すべて純国産の有機100%の肥料で栽培しているそうです!

 

Instagram @fukushinouen
公式オンラインショップ https://fukushinouen-apple.amebaownd.com/

 

 

 

青森りんご農家さんその3:さとうりんご園

青森県五所川原市でりんごを栽培している「さとうりんご農園」

りんごの他にリンゴジュースなどの加工品も販売しています!

Instagram @satoringoen
公式オンラインショップ https://satoringoen.base.shop/

 

 

 

青森りんご農家さんその4: あらやりんご園

青森県五所川原市でりんごを栽培している「あらやりんご農園」

可愛いパッケージの無添加りんごジュースなどを販売しています!

Instagram @araya.applefarm
オンラインショップ https://www.tabechoku.com/producers/25587

 

 

 

青森りんご農家さんその5:田村りんご園

弘前市の岩木山の麓でりんごを栽培しているのが「田村りんご園」

約600本の樹すべてを減農薬特別栽培でりんごを栽培していて、安心安全なりんごを販売しています。

Instagram @tamura_apple_hirosaki
公式オンラインショップ https://tamuraiwaki.thebase.in/

 

 

 

 

青森りんご農家さんその6:やまうちりんごファーム

弘前市の相馬地区でりんごを栽培している「やまうちりんごファーム」

やまうちりんごファームは、りんごが美味しい冬の時期だけりんごを販売しています。

Instagram @yamauchi.ringo.farm
公式オンラインショップ

https://www.yamauchiringofarm.com/

 

 

 

青森りんご農家さんその8:おぐら農園

弘前市でりんごと桃を栽培している「おぐら農園」

化学肥料不使用で、無農薬栽培が難しいりんご農薬の削減を目指している。

Instagram @ogura_nouen
公式オンラインショップ http://oguringo.o.oo7.jp/

 

 

 

青森りんご農家さんその9:相馬克彦りんご園

弘前市の南部でりんごを栽培しているのが「相馬克彦りんご園」

親子3代でりんごを作っているそうで、長女の澄佳がInstagramを投稿していて、素敵な写真がとてもほっこりします!

Instagram souma_ringo
公式オンラインショップ

http://souma-apple.com/

 

 

 

青森りんご農家さんその9:KIJIMARU APPLE

青森でも希少な「千雪」という切っても茶色くならないりんごを栽培している弘前市の「KIJIMARU APPLE」

珍しい千雪とそのジュースを販売しています!

Instagram @atsuko.nagai_kijimaru.apple
公式オンラインショップ https://kijimaru.thebase.in/

 

 

 

青森りんご農家さんその10:RED APPLE 赤石農園

弘前市でりんごを栽培している「RED APPLE 赤石農園」

甘味が高い葉とらずのふじを中心に、さまざまな種類のりんごを販売しています。

Instagram  @redapple_akaishi_farm
公式オンラインショップ

https://www.hirosaki-redapple.com/

 

 

 

青森りんご農家さんその11:まさひろ林檎園

弘前市で減農薬でりんごを育てている「まさひろ林檎園」

「人に感動を与える美味しいりんご」をモットーに栽培しているそうです!

Instagram @masahiro_apple_farm
公式オンラインショップ https://www.masahiro-ringoen.com/

 

 

 

青森りんご農家さんその12:KONTOM RINGO

青森県黒石市でりんごを栽培している「KONTOM RINGO」

市場ではあまり出回らないりんごやりんごジャムを販売!

Instagram @kontom_ringo
公式オンラインショップ

https://kontomringo.thebase.in

 

 

 

 

青森で産地直送・通販をしているりんご農園さん まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、青森りんごができるまで。青森のりんご農家さんを紹介しました。少しでも、皆さんの買い物の価値観に新しい視点をプラスできたら嬉しいです。

 

  • 青森りんごができるまでの農園での作業
  • 青森のりんご農園から直接買おう!「買い物は投票なんだ」
  • 通販ができるおすすめの青森りんご農園の紹介
    • 佐藤ファーム 
    • 福士農園
    • さとうりんご園
    • あらやりんご園
    • 田村りんご園
    • やまうちりんごファーム
    • おぐら農園
    • 相馬克彦りんご園
    • KIJIMARU APPLE
    • RED APPLE 赤石農園
    • まさひろ林檎園
    • KONTOM FARM

 

 

 

弘前ガイドブック

「Be a Local in Hirosaki」販売中

弘前りんごを産地直送・通販で買おう!おすすめのりんご農園を応援!” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。