青森の冬の観光スポットが分かる!2月#myaomori フォトコンテスト 2021

 

「2022年2月のA&Uフォトコンテストの結果を知りたい方」

「青森の冬ならではの景色を見たい方」必見!

 

こんにちは!

Aomori & YouのMiyuです。Aomori &Youというメディアで青森の魅力を発信しながら、青森旅行をお助けする「青森旅コンシェルジュを運営しています。青森にホテルを作る事を目標に、夏に青森にUターンし日々奮闘しています。

 

今回は、2022年2月の#myaomori フォトコンテストの結果を発表したいと思います!

 

 

 

広告

Aomori & You #myaomori フォトコンテストとは?

#myaomori フォトコンテストとは、私たちAomori &Youが運営するInstagram で、

皆さんの好きな青森や青森の魅力を発信してもらうハッシュタグ #myaomoriを付けて投稿していただいた方の中から素敵な写真を毎月選ばせていただくフォトコンテストです。

 

 

現在では6294件もの写真を #myaomoriを付けて投稿していただいており、

季節ごとに青森でどんなイベントが行われているのか、どんな風景が見れるのか、私たちも参考にさせていただいています。

 

今回は、2021年1月15日から2022年2月15日の間に #myaomoriを付けて投稿してくれた方の中から、

  • 風景部門   8作品
  • 青森の食部門 1作品
  • 青森の人部門 1作品

の計10作品を選ばせていただきました!

 

それでは、結果発表です!!

 

 

 

青森の冬の穴場観光スポットが分かる!風景部門に選ばれた8作品

冬の青森を楽しめる観光スポットってどこ?とよく聞かれることがありますが、

なかなか思いつかないことが多いのですが、#myaomoriの投稿を見るとこんなに青森の冬は美しいのか!と改めて青森の冬の魅力に気づかされます。

今回は、そんな青森の地元カメラマンが撮影してくれた写真の中から特に私たちの目を引いた8作品を選ばせていただきました!

 

 

青森の冬の風景部門に選ばれた作品 その1:冬はまた違う表情を見せる鶴の舞橋

 

#myaomori フォトコンテスト 風景部門に選ばれたのが、

@kane34649 さんが撮影した冬の鶴の舞橋の写真。

 

鶴の舞橋は、青森県鶴田町にある全長300メートルの青森県産ひばを使った美しい木製の橋です。

岩木山をバックに富士見湖にかかった橋がとても素敵で、撮影スポットとしても人気です。

 

 

青森の冬の風景部門に選ばれた作品 その2:レトロな雰囲気が素敵なストーブ列車の待合室

 

 

#myaomori フォトコンテスト 風景部門に選ばれたのが、

@tocchibareさんの津軽鉄道ストーブ列車の待合室。

 

津軽鉄道ストーブ列車は、寒い津軽地方の風物詩で毎年12月1日から3月31日の冬限定で運行しています。

ストーブ列車の中では、車掌さんがダルマストーブに石炭をくべ、ストーブの上で焼かれたスルメを雪景色を眺めながら食べるのが最高なのですが、

ストーブ列車の魅力は待合室からなんです。

ノスタルジックな雰囲気の待合室がまた味があって私は好きです。

 

実際にストーブ列車に乗った体験の記事は、こちら ストーブ列車でおばあちゃんと孫の青森冬旅。乗り方、運賃、車内販売のスルメを紹介!

 

 

 

青森の冬の風景部門に選ばれた作品 その3:八戸の工場夜景

 

#myaomori フォトコンテスト 風景部門に選ばれたのが、

@takachanxv7 さんの八戸の工場夜景の写真。

 

八戸大橋から撮った写真だそうで、北日本有数の臨海興業である八戸では、綺麗な工場夜景を見ることができます。

私自身、工場夜景を見たことがないので、実際に八戸へ行って見に行きたくなるような素敵な写真です!

 

 

 

青森の冬の風景部門に選ばれた作品 その4:今冬注目の乳穂ヶ滝

 

#myaomori フォトコンテスト 風景部門に選ばれたのが、

@tetsutype さんの西目屋村の乳穂ヶ滝の写真。

 

今年、4年ぶりに完全氷結した西目屋村の乳穂ヶ滝。

2月1日から28日までライトアップされていて、七色に光る乳穂ヶ滝が幻想ですが、私は個人的には自然が作り出した色が好きです。

@tetsutype さんの写真は、あえて滝ではなく近くの幼木が自然の力を感じます。

 

 

 

 

青森の冬の風景部門に選ばれた作品 その5:青森市の雪に埋もれた自動販売機

#myaomori フォトコンテスト 風景部門に選ばれたのが、

@yoshiaki.308 さんの青森市で雪に埋もれてしまった自動販売機の写真。

 

今年の青森市は、記録的な降雪量を記録していて、2月23日には再び140センチを記録しました。

青森市は、なんと世界一雪が降る都市なんです!

詳しくは、【記事】青森市は積雪量ランキング世界一!雪と共に暮らす青森県民の冬の過ごし方

 

 

 

青森の冬の風景部門に選ばれた作品 その6:八甲田山のスキーヤーの一行

 

#myaomori フォトコンテスト 風景部門に選ばれたのが、

photo_j_m さんの八甲田山の樹氷をかけるスキーヤーたちの写真。

 

八甲田山は、日本でも有数のバックカントリーが楽しめる場所で、樹氷を見ながら八甲田山の大自然を楽しむことができます。

photo_j_m さんの写真かどれほど雄大な自然なのか伝わってきますね!

 

 

 

 

青森の冬の風景部門に選ばれた作品 その7:冬の奥入瀬渓流が作りだす造形

 

#myaomori フォトコンテスト 風景部門に選ばれたのが、

@t.nakata0083 さんが撮影した冬の奥入瀬渓流の氷柱の写真。

 

青森県十和田市にある奥入瀬渓流は、国の特別名勝にして天然記念物で夏には避暑地として沢山の観光客が訪れます。

冬の奥入瀬渓流は、まったく違った姿を見せ、特に滝が氷柱になり作り出す冬の造形はとても美しいです。

 

 

 

青森の冬の風景部門に選ばれた作品 その8:平内町の新造船の出港

 

#myaomori フォトコンテスト 風景部門に選ばれたのが、

@akari5107891012 さんが撮った平内町の新造船を迎える風景の写真。

 

平内町では、新造船が来ると、必ず大漁旗をつけてお祝いをするそうで、その後、港についたら餅まきが行われるそうで、なかなか知ることができない青森の漁師文化を知ることができる1枚です。

 

 

 

広告

青森の食部門に選ばれた作品

青森に住んでいてもまだまだ知らない食は沢山あります。

#myaomori の投稿からこんなお店があるんだ!今度食べに行きたい!と思わせてくれる投稿が沢山あります。

今回は、その中から特に今度食べたい!と思った写真を選ばせてもらいました!

 

 

青森の食部門に選ばれた作品:藤崎町に1月にオープンした「otomo」

 

#myaomori フォトコンテスト 青森の食 部門に選ばれたのが、

yu__happiness さんが撮影した藤崎町のお菓子屋さん「otomo」

 

otomoは、2022年1月11日に藤崎町にオープンしたお洒落なお菓子屋さん。

焼き菓子、ブラウニー、プリンの他、日替わりのお菓子を買うことができます!

 

 

 

 

 

青森の人部門に選ばれた作品

その土地の魅力は、風景や食べ物だけでなく、そこに住む人にあると思います。

なかなか著作権などの問題で、ポートレートの写真の投稿は少ないですが、個人的には人の写真が一番好きです。

今回は、心がポッとするような写真を1枚選ばせていただきました!

 

 

青森の人部門に選ばれた作品:笑顔が素敵な女の子

 

#myaomori フォトコンテスト 青森の人 部門として選ばれたのが、

@___.e28 さんが撮影した娘さんの満面の笑みの写真。

 

青森の冬は雪が多くて大変。と冬が嫌いな大人も多い中、雪が降る中満面の笑み。

こちらまで、ハッピーになってしまいますね!

 

 

広告

第2回 #myaomori フォトコンテスト まとめ

今回は、第一回目 #myaomori フォトコンテストとして、風景部門・青森の食部門・青森の人部門の3部門の中から、10作品を選ばせていただきました。

皆さん、いつも#myaomori で投稿ありがとうございます!

次回は、3月15日にフォトコンテストの結果発表を予定していますので、ぜひまた#myaomoriのハッシュタグをつけて、皆さんが思う青森の魅力の発信をよろしくお願いいたします!

 

ぜひ、3月15日に私たちのA&U Instagram のストーリーにて、最初に発表させていただくので、

フォローもよろしくお願いします!

 

青森の冬の観光スポットが分かる!2月#myaomori フォトコンテスト 2021” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。