弘前の地雷也を経営する22歳で起業した若手社長・佐藤匠さんを取材!

「弘前で起業したい方」「弘前の地雷也について知りたい方」必見!

 

こんにちは!

Aomori & YouのMiyuです。Aomori &Youというメディアで青森の魅力を発信しながら、青森旅行をお助けする「青森旅コンシェルジュ」を運営しています。青森にホテルを作る事を目標に、夏に青森にUターンし日々奮闘しています。

今回は、私の中学校の同級生で、22歳という若さで起業し、現在25歳にして弘前市で居酒屋「鮨と地酒 地雷也」、ラーメン屋「横浜家系ラーメン 壱角家」、そしてメンズ脱毛サロン「Mens Pul Beaute」などを経営している佐藤匠さんに取材してきました。

 

 

 

 

25歳という若さで3つの事業を経営する若手社長

 

私と同い年の25歳という若さで会社を経営している佐藤匠さん。

まずは、現在経営している事業内容について聞いてみました!

 

現在、飲食事業、美容事業、不動産事業の3つの事業を展開しているそうです。

・飲食事業 ラーメン屋「横浜家系ラーメン 壱角家と居酒屋「鮨と地酒 地雷也」

・美容事業 メンズ脱毛サロン「Mens Pul Beaute」

・不動産事業

 

一番最初に始めた事業が、22歳の時にオープンしたラーメン屋さん。

弘前に家系ラーメンがないことに着目して、東京の専門学校時代によく通っていたという横浜家系ラーメン 壱角家をフランチャイズで弘前にオープン。

 

赤を基調とした外観が特徴的な壱角家 - 弘前経済新聞
引用 弘前経済新聞

 

次に始めたのが、不動産事業。その後が、弘前にメンズ脱毛サロンが無かった事もあり、弘前市内の美容サロン経営者とタッグを組み、メンズ脱毛サロン「Pul Beaute」をオープン。

 

メンズ脱毛サロン Pul Beaute (青森県弘前市城東北 脱毛サービス) - グルコミ
引用 Rubese

 

そして、コロナ禍の真っ只中という厳しい状況の中、土手町の好立地にオープンさせたのが、完全個室の居酒屋「鮨と地酒 地雷也」

 

 

 

22歳で独立を決断!起業をしようと思ったきっかけは?

 

25歳という若さで3つの事業を展開する佐藤匠さん。起業をしたのは、なんと22歳!事業を始めようと思ったきっかけについて伺いました。

「事業を始めようと思ったきっかけは、弘前にないお店を作ろうと思ったのも一つ。でも、一番原動力になったのが、“若いし、馬鹿だから無理だよ“って言われてきた経験。」だという。

 

なので、「結局やってみないと自分ができるかできないか分からない」という気持ちで、失敗しても全部勉強だと思って今までやってきたという。

 




22歳の頃に独立を決断した佐藤匠さん。

 

22歳と言えば、大学を卒業して社会人1年目の人多い中、22歳という若さでで独立という決断はかなり勇気がいる事だと思う。どうして、起業という決断ができたのか聞いてみた。

 

「ちょっと馬鹿だったから良かったんだと思う」という。

「起業することに対して深く考え無かった。社長になったらカッコいいんじゃない?くらいのノリで始めた。」と振り返る。

軽い気持ちで起業したというが、何も知識がないところから、経営セミナーや経営者の先輩からアドバイスをもらいながら、経営について勉強してきた佐藤匠さん。

相当、努力したんだろうなと思った。

 

 

弘前の人気居酒屋・地雷也を経営する若手社長のこだわりや理念は?

 

結局、いざやり始めた頃は、自分でやらないと給料でないから、ラーメン屋「横浜家系ラーメン 壱角家」を立ち上げてから1年間はずっと現場に入っていたという。

 

今でも、始めてから3年間毎日、お昼ははラーメン屋「横浜家系ラーメン 壱角家」に必ず出勤して、夜は居酒屋・地雷也にいる事が多いという。だから、ほとんど家にいれないんだと話す。

 

話を聞いていてすごいなあと思ったのが、25歳の若さにして1から自分で従業員が動いてくれるシステムを構築している事。

各店舗のSNSでのマーケティングなども、現場で運営ができるように管理を徹底しているんだそうです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 鮨と地酒 地雷也 弘前 (@jiraiya_hirosaki_)

 

 

経営について聞くと、

自分が絶対現場にいないとダメな事業はやらない。もし自分がちっちゃい居酒屋をやって、自分が現場にいないと回らないようなビジネスだと、自分が次の事を考えれなくなくて、それだけで終わっちゃう。自分が風邪ひいたら回らないし。」

なので、次のビジネスを生み出す為にも、どの店も自分が現場に居なくても回るような経営をしているんだそうです。

 

 

広告

「やらない後悔よりも、やって失敗を次への種にする」

佐藤匠さんが事業を始めるとき、スピード感を大切にしているという。半年、1年のびるならやらない。

準備期間が短くて、驚かれることもあるが、その分徹底的に調べてから事業を始めるんだそうです。

 

「やりたいと思って、結局やらないで後悔するよりだったら、やって失敗する方が納得できる。将来のためにもなるから。」

 

今後、佐藤匠さんがやりたい事について聞くと、

「これからも飲食はやっていきたいと思っている。自分自身がで行きたい!と思うような居酒屋をつくっていきたい!」

 

これからの佐藤匠さんが作る飲食店が楽しみです!

 

 

経営しているお店の基本情報

佐藤匠さんが経営している3つのお店の営業時間や場所について紹介します。

Instagramで最新情報や季節のメニューなども発信しているのでぜひチェックしてみてください!

 

その1:弘前の完全個室の居酒屋「鮨と地酒 地雷也」

弘前では珍しい完全個室の居酒屋「鮨と地酒 地雷也」

全室、掘りごたつ個室で、このご時世では安心して利用でき、鮮度抜群の魚介類と青森の地酒が楽しめる!お通しからクオリティーが高く、お鍋など季節ごとのオリジナルメニューもあり、何度も通いたくなる居酒屋。

人気居酒屋なので、予約必須!

 

 

 

営業時間 17:00~25:00
定休日 なし
Instagram @jiraiya_hirosaki_
公式HP http://www.sushi-to-jizake-jiraiya.com/
場所

〒036-8182 青森県弘前市土手町 21−1 1F

 

 

 

広告

その2:横浜家系ラーメン 壱角家 弘前店

壱角家 弘前店 - 運動公園前/ラーメン | 食べログ
引用 Tabelog

 

佐藤匠さんが最初に始めたラーメン屋さん「横浜家系ラーメン 壱角家 弘前店」

こってりとした家系ラーメンで、がっつり食べたい方にはご飯食べ放題なのも嬉しい!

 

営業時間 11:00~24:00
定休日 なし
Instagram @ichikakuya_hirosaki
場所

〒036-8085 青森県弘前市末広2丁目2−8

 

 

 

メンズ専門・脱毛&エステサロン「Mens Pul Beaute【メンズプリュボーテ】」

 

弘前では珍しいメンズ専門の脱毛サロン「Mens Pul Beaute」

全室個室完備で、今話題のひげ脱毛など男性必見の美容サロン!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mens_Pul_Beaute (@mens_pul_beaute)

 

営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜日
Instagram @mens_pul_beaute
予約 https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000491381/?cstt=2
場所

青森県弘前市城東北3丁目1-3 

 

 

 

 

弘前の25歳の若手経営者・佐藤匠さんまとめ

今回の取材では、私の中学校の同級生でもある佐藤匠さんにインタビューさせていただきました!

自分と同い年の人が経営者として地元・弘前で活躍している姿を、取材を通して経営者としての考え方などを知ることができて、自分自身とても刺激になりました!

この記事を通して、弘前で活躍する若者が自分も頑張ってみよう!と思っていただけたら嬉しいです!

 

 

経営している事業一覧

・飲食事業 ラーメン屋「横浜家系ラーメン 壱角家と居酒屋「鮨と地酒 地雷也」

・美容事業 メンズ脱毛サロン「Mens Pul Beaute」

・不動産事業

 

ぜひ、佐藤匠さんの経営するお店に行ってみてください!

 

Photo by Mizusa Iwadate

 

 

 

弘前の地雷也を経営する22歳で起業した若手社長・佐藤匠さんを取材!” への3件のフィードバック

  1. 四中出身で今は中国で働いています。弘前を盛り上げようとする若い人達の取り組みは素晴らしいと思いメールした次第です。コロナが収束したら中国から沢山の旅行者を青森に送りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。