弘前のお洒落ウィメンズセレクトショップ「THE LAUNDERETTE」の阿保さんにインタビュー

「弘前のお洒落なウィメンズセレクトショップを知りたい!」

「THE LAUNDERETTEをオープンした阿保さんについて知りたい!」という方にぜひ読んで欲しい!

 

こんにちは!

Aomori & YouのMiyuです。

Aomori &Youというメディアで青森の魅力を発信しながら、青森旅行をお助けする「青森旅コンシェルジュを運営しています。

青森にホテルを作る事を目標に、2022年9月に青森にUターンし日々奮闘しています。

 

 

今回は、2022年3月に弘前市にオープンしたセレクトショップ「THE LAUNDERETTE」の阿保郁子さんを取材させていただきました。

 

 

 

広告

2022年3月に弘前にオープンしたセレクトショップ「THE LAUNDERETTE」とは?

Photo by THE LAUNDERETTE

 

 

 

 

 

 「コインランドリーのマシーンがあった跡地を演出した天釣りのキャビネット。これにはpppの石田さん、大変ご苦労されてましたが安全性を確認しながら、荷重計算し慎重に製作してくださいました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年3月26日に弘前市の土淵川沿いにある第八狩野弘前ビルの2階にオープンした「THE LAUNDERETTE」アパレルで23年働いていた阿保郁子さんがオープンした主にウィメンズファッションを扱うセレクトショップです。マンションの中の階段を上り、二階の奥の部屋の扉を開くと、そこに「THE LAUNDERETTE」はあります。真っ白い空間に光が入るとても素敵なお店です。

 

取り扱っているブランドは、

  • MYTHINKS
  • Jonnlynx
  • COG THE BIG SMOKE
  • babaco
  • takes.
  • COATE
  • UNITUS
  • R.ALAGAN
  • KATIM
  • Made solid
    etc…

 

 

 

「THE LAUNDERETTE」の阿保郁子さん プロフィール

Photo by THE LAUNDERETTE

 

THE LAUNDERETTEの店主が、弘前出身の阿保郁子 (あぼ いくこ) さん。

 

「自分のショップを持つというのは、若いときからの夢でした。」

という阿保さん。

 

阿保さんがファッションに興味を持ち始めたのは、中学生の頃。ファッションの道に進むために、服飾デザイン科がある高校に進学し、卒業後は専門学校ではなく、縫製やアパレル、そして弘前にあるセレクトショップ「CIENTO」で店長職も含め、23年間ファッション業界で働き、2023年3月に長年の夢だった「自分のお店」をオープンしました。

 

 

ー 本当に昔からファッションが好きなんですね。と言うと、

 

「そう、一筋。ファッション以外のことは、ホントにわたしなんにもできないかもしれないです、、(笑)。」

 

取材をしていると、阿保さんのファッションへの愛というか、情熱が伝わってきます。

 

 

 

 

 

広告

THE LAUNDERETTE のオープンまでの道のり

土淵川が見える大きな窓

 

阿保さんにTHE LAUNDERETTEのオープンまでの道のりについて伺ってみました。

 

 

ーどのくらい自分のお店についての構想があったのですか?

 

「この構想は、物件探しから結構難航した。」

 

「私は弘前公園が凄く好きで、ランニングをしながら何年もその周辺で物件を探していました。こういう場所いいなとか、こういう所でできたらいいなとか、いろいろ考えながらいたんですけど、最終的にいまの場所あたりがやっぱり好き。ということでこの辺で物件を探しました。」

 

物件探しでも、背中を押してくれたり、協力してくれたのが弘前の slow pokeの若城さん。この場所を見た瞬間、「いいかも。」と思ったそうです。

 

第八狩野弘前ビルの2階の1室にあるTHE LAUDERETTE。大通り側ではなく、土淵川側にお店があるので、ここだけ時間がゆっくり流れているような独特な雰囲気があります。

 

Photo by THE LAUNDERETTE

 

 

 

 

阿保さんの思いを形にしてくれたのは、内装を手掛けたのは、弘前のヴィンテージ家具を扱う「PPP」コインランドリーがあったという設定で、服を展示しているキャビネットはコインランドリーのマシーンが元は埋め込まれていて、キャビネットだけが残った。という演出をしているそうです。家具類もPPPからドイツのヴィンテージランプやデンマークのデスクを購入。その他の椅子などは、いつか自分のお店を始めるために集めてきたものや家で使っていたものを置いています。

 

「普段もお家で使っていたり、、、

自分の趣味・スタイルがそのままお店でもという同じような感覚です。」

 

Photo by THE LAUNDERETTE

 

 

 

 

 

「ライフスタイルの提案で必要不可欠な、フレグランスブランドの”çanoma(サノマ)”」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を元気づけるオレンジをテーマカラーに。

 

ーショップカードやロゴもオレンジですが、テーマカラーをオレンジにした理由は何ですか?

 

「お店で使っている椅子もそうなんですけど、昔からオレンジの小物類が好きなんです。あと、ポジティブになれるカラーで自分自身を元気付けるという意味でもオレンジに決めました。」

 

 

デザインや活版印刷を手掛けている「SUNDAY SEASIDE」の島村すずかさんに作ってもらったというショップカードや名刺もビビットなオレンジ色です。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ikuko Abo (@the_launderette_store)

 

 

 

 

自分が追いかけていたデザイナーさんのブランドをセレクト

 

見るだけで感性が豊かになるような素敵な服やアクセサリーがTHE LAUNDERETTEには揃っています。阿保さんがセレクトしているファッションについて伺ってみました。

 

ーお洋服ってどんなものをセレクトしていますか?

「ずっと自分が追いかけてたブランドのデザイナーに直接オファーして、扱わせてもらえることになりました。」

 

直接デザイナーさんにオファーするに際に、自分自身の子どもの頃からのファッションのカルチャーや学生時代の事までを長いメールでプレゼンをしたという阿保さん。

 

Photo by THE LAUNDERETTE

 

 

ーブランドの服を置かせてもらうのは難しい事なのですか?

という問いに、

「ブランド側も認めるショップであること、バイヤーのセレクト力、販売力。
第一に、自らが良さを分かっていること、自らが欲するするものでお客様に提案したいと思える商品、お客さまの顔が浮かぶことです。」

 

 

「私はブランドが好きというよりは、どんな方が手がけているか?が大事で、そのデザイナー、ブランドのフィロソフィーに感動したもの。一番大切にしているものは、温かさのある人との繋がり。長年、それだけを大切に思い、販売してきました。私が一番大切にしているのが、人としてのお付き合いというか、繋がりというか。だからお客様もそうです。」

 

阿保さんに、お洋服の事を伺うと、「このデザイナーさんは、、、」と作っている人の思いを伝えてくれます。それは、やはり阿保さんが直接やり取りをして、良さを知っているからこそできるんだなあと思います。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ikuko Abo (@the_launderette_store)

 

 

国内のブランドだけでなく、海外のブランドも取り扱っているTHE LAUNDERETTE。阿保さんが海外のデザイナーさんにも直接連絡をして、ブランドを取り扱わせてもらえるようになったと言います。デザイナーさんとのやり取りを通して、新しい出会いが沢山あったという阿保さん。

「自分の好きが相手にも伝わるという、国の隔たりもなく共感できた、心が通った経験ができました。」

 

 

 

 

広告

THE LAUNDERETTE 阿保さんのこれからの挑戦

Photo by THE LAUNDRETTE

 

 

 

 

 「LAUNDERETTEにちなんで、slowpoke若城さんに製作して頂いたエクスクルーシブのTシャツ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年の夢を叶えた阿保さんに、これからやりたい事や挑戦など伺ってみました。

 

ーまだ始まったばかりだと思いますが、これからの挑戦などありますか?

「まだまだ世の中には、素晴らしいものを作る作り手がいます。そういった世界中の自分が感動したブランド、商品をこのお店で皆さまに提案していきたいと思います。また、ファッションに留まらず、クリエイターの展示やライフスタイルを共感できるものをお店のお客様と一緒に楽しんで行きたいと今後の展開にもワクワクしております。」

 

ヨガを習っていて、オープン準備期間にオンラインレッスンをお店で受けたという阿保さん。日の光が綺麗なTHE LAUNDERETTEの空間で行うヨガはとても気持ちいいそうです!

 

これから、このお洒落な空間でどんな事が行われていくのかとても楽しみです!!

 

「オープン3ヶ月で2ブランドのPOPUP STORE開催。 」Photo by THE LAUNDERETTE

 

 

 

 

 

阿保さんの好きな青森 #myaomori 

 

最後にAomori & YouのInstagramで皆さんに使っていただいてる自分の好きな青森#myaomori を教えてもらいました!

 

「私やっぱり弘前公園がすごく好きです。

四季を見ることができるし、お城のある町並みが好き。」

 

ランニングをするのがルーティンだという阿保さん。さくらまつりなどの祭り期間以外も弘前公園は魅力的な場所ですよね!

 

 

 

 

THE LAUNDERETTE 基本情報

営業時間

11:00~18:00

定休日 火曜日
Instagram

@the_launderette_store

公式HP https://thelaunderette.shop/
場所

〒036-8034 青森県弘前市徒町16−1 第八狩野弘前ビル2階201

 

 

 

 

 

 

弘前のレディース セレクトショップ「THE LAUNDERETTE」 阿保郁子さん まとめ

Photo by THE LAUNDERETTE

 

いかだでしたでしょうか?

今回は、弘前に2023年3月にできたレディースのセレクトショップ「THE LAUNDERETTE」の阿保郁子さんにインタビューさせていただきました。「ちょこちょこ遊びに来るような感覚」でお店に来て欲しいという阿保さん。阿保さんがセレクトした洗練されたファッションを見て、触って、感性がアップデートされるような美術館のような場所が「THE LAUNDERETTE」個人的にも弘前にこんな素敵な場所ができて、とても嬉しいです。

 

これからも新しいブランドやイベントが増えていくというTHE LAUNDERETTE の最新情報は、Instagramからチェック! @the_launderette_store

 

 

 

黒石のこみせ通りにできたヴィンテージショップ「FESTINA LENTE」については、こちら【記事】黒石こみせ通りのFESTINA LENTE~青森移住夫婦のお洒落な ヴィンテージショップ~

 

弘前の古着屋さんについて知りたい方は、こちら【記事】弘前のおしゃれ古着屋さん5選! 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です