青森で絶対に食べたい海鮮丼6選!青森市場名物のっけ丼や浅虫のデカ盛り丼など

「青森に来たらやっぱり海鮮が食べたい!という方」

「わざわざ食べに行きたい青森グルメを知りたい方」にぜひ読んで欲しい!

 

こんにちは!

Aomori & YouのMiyuです。Aomori &Youというメディアで青森の魅力を発信しながら、青森旅行をお助けする「青森旅コンシェルジュを運営しています。

青森にホテルを作る事を目標に、夏に青森にUターンし日々奮闘しています。

 

 

今回は、青森に来たらぜひ食べに行きたい海鮮丼を6選紹介していきたいと思います!

 

青森でわざわざ食べに行きたい海鮮丼6選

青森にに来たら何を食べたいですか?

やっぱり、3方を日本海、津軽海峡、太平洋に囲まれた青森では海鮮を食べたいですよね!

今回は、青森にわざわざ食べに行きたい海鮮丼を6選紹介していきたいと思います。

 

 

広告

青森の海鮮丼 その1:青森の市場で食べたい!「のっけ丼」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kensei Suzuki (@kenseisuzuki)

 

青森の海鮮丼と言ったら、「のっけ丼」です。

海鮮市場に並ぶ好きな具材を自分で選び、ご飯の上にのっけてオリジナル海鮮丼を作る事ができます。

のっけ丼を食べることができる市場が、青森市にある青森魚菜センター。

市場内にある案内所から、10枚券 1,500円・5枚券 750円の食事券を購入し、あとは約30店舗ある市場内のお店から自由に具材を選ぶだけ!

海鮮だけでなく、お味噌汁やお漬物もあるのでぜひ一緒に楽しんでみてください!

 

青森魚菜センター 営業時間など基本情報

営業時間

7:00~16:00

定休日

毎週火曜日

GW・8月ねぶた祭り開催期間・お盆・年末年始は定休日が変更になる可能性あり。

HP https://nokkedon.jp/
場所

 〒030-0862 青森県青森市古川1-11-16

 

 

 

 

 

 

青森の海鮮丼 その2:浅虫・鶴亀屋食堂の「メガ盛りマグロ丼」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by miki (@miki_official_78)

 

青森に来たらわざわざ食べに行きたい!のが、浅虫にある鶴亀屋食堂の「まぐろ丼」

鶴亀屋食堂のまぐろ丼の人気は、そのボリューム!!

青森大間産の本マグロ丼は、中・小など大きさは選べるですが、小でもすごい量のまぐろが盛られてきます。

マグロ好きにはたまらないボリュームです。

すごい量なので、一緒に来た方ラーメンや定食など食堂らしいメニューもあるので、他のメニューを注文することをおすすめします。

 

鶴亀屋食堂 営業時間など基本情報

営業時間

11:00~14:30

定休日

年中無休

HP @isamu_sato777
場所

〒039-3501 青森県青森市浅虫蛍谷293-14

 

 

 

 

 

 

 

広告

青森の海鮮丼 その3:八戸市みなと食堂の「平目漬け丼」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by トウフ (@ka.a.aiii)

 

八戸に行ったらぜひ食べたいのがみなと食堂の「ヒラメ漬け丼」

綺麗に並ぶ美しいシルエットのヒラメ漬丼は、第1回全国丼グランプリ海鮮丼部門で一位を獲得し、全国からこれをめがけて来る人がいるほどの人気。

八戸市の陸奥湊海鮮市場すぐそばにあり、店内には手書きで書かれたメニューがあります。

ヒラメ漬丼の上には、黄金に輝くプリっとした黄身が乗せられ、タレとヒラメとの相性が100点。

ヒラメ漬丼の他にも、ヒラメとえんがわの半々漬け丼や生うに丼など漁師町八戸で食べたい海鮮丼、そして八戸名物のせんべい汁が並んでいます。

ぜひ、八戸を訪れる際はみなと食堂のヒラメ漬丼を味わってみてください!

 

みなと食堂 営業時間など基本情報

営業時間

6:00~14:0

定休日

日曜日

HP なし
場所

〒031-0812 青森県八戸市湊町久保45-1

 

 

 

青森の海鮮丼 その4:外ヶ浜町のウニ処旅路 期間限定「生うに丼」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @hello___stagram


 

ウニ好きにはたまらない丼ぶりが食べられるのが外ヶ浜町にあるウニ処 旅路の「生うに丼」

5月から7月頃までの生うにが採れる時期のみに食べられる貴重な丼で、その日の朝に水揚げされた生うにを使用しているという贅沢さ。

ミョウバンなどを加えていない生のうにの美味しさを楽しんでもらうために、ご飯はあえて酢飯ではなく、お好みでわさび醤油をかけて食べてもらうそうです。

大人気なので、ウニ丼を食べたい方は電話で予約必須です。

うに丼だけではなく、ラーメンやカレーライスもあります!

 

ウニ処 旅路 営業時間など基本情報

営業時間

11:00~15:00

定休日

月曜日

電話番号

0174‐25‐2352

HP http://tabiji.boo.jp/
場所

〒030-1404 青森県東津軽郡外ヶ浜町平舘弥蔵釜122−7

 

 

 

 

広告

青森の海鮮丼 その5:新三沢市名物「三沢ほっき丼」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by みっち〜 (@mitsuomichy)

 

三沢市の冬の名物と言えば「ほっき貝」です。

三沢さんのほっき貝は、肉厚で歯ごたえがあり、甘味と旨味を味わうことができるジューシーな味わいが魅力的で、

三沢市がもっと沢山の人に味わってほしいとうことで2009年に「三沢ほっき丼」が生まれました。

三沢市で20軒以上のお店が「三沢ほっき丼」を提供していて、各店舗で生から揚げたものまで調理方法がさまざまで、味付けも違うのでほっき丼巡りを楽しむことができます。

ぜひ三沢の新ご当地グルメを楽しんでみてください!

 

三沢ほっき丼については、【こちら】

 

 

青森の海鮮丼 その6:鯵ヶ沢町で食べたい「ヒラメのヅケ丼」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 青森旅コンシェルジュ (@aomori.travel.concierge)

 

新しい鯵ヶ沢町の名物として人気を集めているのがヒラメのヅケ丼。

ほぼ一年を通して鯵ヶ沢町で水揚げされるヒラメは、世界遺産白神山地から流れた水と日本海がに育てられた鯵ヶ沢産のヒラメは、

身のしまりが良く、コラーゲンも多いです!

鯵ヶ沢の各店舗で「鯵ヶ沢ヒラメのヅケ丼」を味わうことができ、各店舗で工夫を凝らした様々なヒラメ丼を楽しむことができます。

 

中でも私のおすすめは、鯵ヶ沢港のすぐ目の前の「食事処 地魚屋 たきわ」のヒラメヅケ丼が好きです!

甘めのタレが美味しくて、おかわりができるお味噌汁も絶品です!

 

私たちが運営する旅コンシェルジュで訪れた時の記事が【こちら】鯵ヶ沢・深浦ドライブ日帰り観光プラン!

 

食事処 地魚屋 たきわ 営業時間など基本情報

営業時間

11:00~14:00

定休日

不定休(船の出港状況や、シケなどにより)
12月~2月までは冬季休業とさせて頂きます。

電話番号

0173-72-7531

HP https://takiwa-ajigasawa.com/
場所

〒038-2753 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町本町199

 

 

 

青森に来たら食べたい海鮮丼6選 まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、青森に来たら絶対食べたい!海鮮丼を紹介させていただきました。

青森には、わざわざこの海鮮丼のために青森に来たい!と思うような食が沢山あります!

ぜひ、青森に来たらぜひ食べてみてください!

 

 

私たちのInstagramで地元民が伝える青森の魅力を発信しているので、ぜひ見てみてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。