平川市・猿賀公園にまたどこでもドア出現!今回は黄色!場所は?

今年の夏に、青森県平川市に突如、みんなが知っているあのひみつ道具「どこでもドア」が出現しました!InstagramやTwitter で話題となっていましたが、突如、姿を消してしまいました。

しかし、姿を消してから、1ヶ月が経ち、またあの「どこでもドア」らしきオブジェが平川市に現れました!しかも、今回は違う姿で!

この記事では、平川市の「どこでもドア」の第二弾について詳しくご紹介していきます!

広告

平川市にどこでもドアが出現!

青森県平川市に今年の8月に突如あの!国民的アニメの「どこでもドア」に似たオブジェが出現し、SNSで話題を集めました。約2メートルの高さで、ドアは開け閉めできるので、誰でも自由に触ることができました。

どこでもドアを開けると岩木山が見え、のどかな風景にピンクのドアは写真映えがすると沢山の人が写真を撮りに来ていました!

場所は、約2週間ごとに平川市の八幡崎地区を数回移動し、八幡崎地区農業研修センターに隣接する八幡崎地区農村公園にあったそうです。

View this post on Instagram

A post shared by @naconaco7iii

姿を消したどこでもドア

SNSでも話題になっていた平川市のどこでもドアは、8月末に撤去されてしまいました。

元々、9月20日まで設置してあるとの事だったのですが、私たちが見に行った9月前半には、最後に目撃された八幡崎地区農村公園にはもう無くなっていました。

今回のどこでもドアは黄色!ドラミちゃん?場所はどこ?

突如無くなってしまって、悲しむ声も多かった、ピンク色のどこでもドア。この第二弾がまた出現したのです!!

今回は、黄色のドアに赤いリボン!

これは、ドラミちゃん?

本家アニメでは、ドラミちゃんのどこでもドアには、赤いリボンがついてませんが、まさしくこれはドラミちゃんのどこでもドア!裏側には、四葉のクローバーが描かれていて、表側と裏側で違った写真を撮ることができます!

10月に入ってからまた設置されたようで、SNSの投稿を見て、また写真を撮る人が殺到しています。

今回の黄色いどこでもドアも写真映えばっちりで岩木山をバックに素敵な写真を撮ることができます。

前回と同じようにドアは開け閉め可能で、自由にドアを通り抜けることができます。

View this post on Instagram

A post shared by Orow studio (@orowblog)

どこでもドア第二弾の場所は?

今回の黄色いどこでもドアの設置場所は、蓮の花で有名な猿賀公園 (10月4日時点)。

猿賀神社に隣接する公園で鏡ヶ池・見晴ヶ池の周りにある330本の桜の花と池の噴水の景色がきれいな場所で、お出かけにもぴったりな場所です!

また2週間ごとに設置場所が変わるかもしれませんので、場所は随時SNSでチェックする事をおすすめします!

住所:〒036-0242 青森県平川市猿賀石林

アクセス方法

車で行くのをおすすめします!無料の駐車場もあります!

◇JR弘前駅から弘南鉄道津軽尾上駅まで20分。
◇津軽尾上駅から徒歩15分
◇東北自動車道黒石ICから10分

どこでもドアは誰が設置?

以前のピンク色のどこでもドアは、誰が設置したのか分かっていない。

今回も、設置者の情報はなし。

匿名で電話取材を応じてくれた設置者は「未来から来たロボットかもしれない。

みんなで楽しんでもらえるとうれしい」とコメントしていたそうだ。

広告

平川市どこでもドア まとめ

  • 平川市にあるどこでもドアの第二弾は、黄色いドアに赤いリボンの新バージョン
  • 場所は、猿賀公園(10月4日時点)
  • 場所は、変わる可能性があるので要確認
  • 設置者はまだ不明のまま

いかがでしたでしょうか?ぜひ、神出鬼没のどこでもドアの第二弾バージョンを探しに平川市にお出かけしてみては、いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。