青森で活躍するユーチューバーを紹介!津軽弁が面白いチャンネル

「青森で活躍するユーチューバーを知りたい方」

「お家時間が増えて、何か新しい楽しみを探している方」にぜひ読んで欲しい!

 

 

こんにちは!

Aomori & YouのMiyuです。Aomori &Youというメディアで青森の魅力を発信しながら、青森旅行をお助けする「青森旅コンシェルジュを運営しています。青森にホテルを作る事を目標に、夏に青森にUターンし日々奮闘しています。

 

今回は、お家時間が増えた方必見の青森で活躍する津軽弁ユーチューバーを紹介していきたいと思います!

 

 

青森を舞台に活躍するYouTubeチャンネル 5選

弘前市にまん延防止措置が出されて、お家時間が増えた方も多いはず。

家にいる時間、皆さんは何をしていますか?

「ドラマを見る」「映画を見る」のに並ぶ、お家時間の過ごし方の一つにYouTubeがあるはず!

 

都会のユーチューバーや海外のユーチューバーを見てる人が多いと思いますが、

地元・青森のユーチューバーのチャンネルは見た事はありますか?

 

津軽弁を話し、見覚えがある場所で撮影をしていたり、、、

自分が知らない青森の魅力を紹介していたり、、、

もしかしたら、そのユーチューバーに街中で会うこともあるかも?

そんな新しい楽しみ方ができるのも地元ユーチューバーの魅力です。

 

今回は、津軽弁を話すユーチューバーを5選紹介したいと思います!

お家時間が増えた今、ぜひ青森のYouTube チャンネルを見てみてください!

 

 

広告

津軽弁ユーチューバー その1:offer crews【オファクル】

 

弘前を中心に活躍する5人組のユーチューバー「offer crews【オファクル】」

青森ならではの雪の中での企画やファッション好きなメンバーが紹介する青森の服屋さんなど、

地元ならではの企画が面白いYouTubeチャンネルです。

 

オファークルーズの皆さんからコメントを頂きました!

「我々オファークルーズは地元の幼馴染で青森県5人組youtuberとして毎日投稿しております!
主に田舎の遊びや青森の魅力、そして我々おしゃれりんご農家として活動してますのでファッション関連も上げてます!」

 

オファークルーズの動画は、毎日投稿しているのも彼らの魅力!

メンバーは仕事をしながらYouTube活躍している鉄人チーム。

ぜひ、彼らの頑張りをYouTubeやInstagramでチェックしてみてください!

 

Instagram アカウント @offer_crews

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by オファークルーズ【YouTuber】 (@offer_crews)

 

 

 

 

 

津軽弁ユーチューバー その2:すんたろす【津軽弁YouTuber】

 

津軽弁1人コントが面白い「すんたろす【津軽弁YouTuber】」

青森市出身のすんたろすさんの動画は、津軽弁の使い方、津軽弁ラップや一人二役の津軽弁コントなど、県外の人でもクスッと笑ってしまうような津軽弁に関する動画を発信しています。

「津軽弁の面白さを全国に広めたい」という思いで、東京で会社員をしながら、YouTube活動をしているそうです。

ただ普通に津軽弁を話しているだけですが、「フランス語に聞こえる津軽弁会話」の動画が128万回再生されています。

個人的に私が好きなのが、青森のスーパーマーケット「ユニバース」で流れる歌のカバー!

地元民しかわからないあのユニバースの歌ネタが面白かったです。

青森県外の人にも見てほしい津軽弁YouTubeチャンネルですね!

 

すんたろすさんのTwitter アカウント @tsugaru_bigface

 

 

 

 

広告

津軽弁ユーチューバー その3:わぁんどスタイル

 

秘密のケンミンショーで津軽弁の聖地と紹介された金木町で活躍する「わぁんどスタイル」

動画クリエーターのリーダーたかあきさんを中心に太宰治の生地、金木町で活動しています。

 

わぁんどスタイルの皆さんからコメントを頂きました!

「青森県五所川原市出身で地元の同級生で結成されたグループYouTuber わぁんどスタイル です!
〜やってみた企画、まるで映画のようなVlog(Cinematic Vlog)や5分間ラジオなどの動画を配信しています。
佐世保ねぶた祭り実行委員会(長崎県佐世保市)主催の太宰治と五所川原市を紹介するイベントには地元のYouTuberとして参加し、地元「金木町」の紹介をしました!
『青森県の次世代スターの誕生』をビジョンとして掲げ活動をしています!」

 

Youtubeだけでなく、2021年12月に「KADOKKO」という金木町で老若男女が集まれるカフェも営業しています!

ですので、KADOKKOへ行くとわぁんどスタイルのメンバーに会えるかも?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by たかあき / Takaaki Saito (@takaakisaito_)

 

 

津軽弁ユーチューバー その4:DAI BUTSU

 

津軽弁のアフレコ動画を発信している「DAI BUTSU」

以前の鶴田町にある梅沢温泉の記事で紹介したマダムみつこに教えてもらったのですが、

私も初めて見た時、声を出して笑ってしまいました。

見覚えがある映画のワンシーンやアニメ・ドラマのキャラクターが津軽弁を話す姿が面白いYouTubeチャンネルです。

特におすすめなのが、ハリーポッターの名場面を津軽弁でアフレコした動画とアメリカのトランプ大統領が大鰐温泉もやしをひたすら宣伝している動画が面白いので、ぜひ見てみてください!

 

 

 

広告

津軽弁ユーチューバー その5:Zico39ちゃんねる。

 

 

青森出身ではないですが、2021年に青森へ移住してきた「Zico39ちゃんねる。」

静岡出身のZico39さんから見た青森を発信していて、

移住して驚いた事や初めての雪国で住む経験についての動画など、

地元にいたらわからない青森の魅力などZico39ちゃんねる。を通して知ることができます!

個人的には、青森に移住してサイゼリヤがない驚きや雪捨て場を見に行った動画がツボでした。

ぜひ、Zico39ちゃんねる。から外から見た青森の魅力を発見してみてください!

 

 

 

 

津軽弁ユーチューバー まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、青森で活躍するユーチューバーを5選紹介させていただきました。

ぜひ、お家時間に今まで知らなかった青森をYouTubeを通して発見してみてください!

次回は、南部や下北で活躍するユーチューバーも紹介したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。